ラクトフェリンサプリランキング

母乳に含まれていることから栄養価が注目されているラクトフェリン。赤ちゃん用の粉ミルクにも、牛乳をはじめとした乳製品にも含まれていますが、母乳から摂取するほどの量には届かないといいます。

 

そこで開発されたのが、ラクトフェリンを効率よく効果的に摂取できるサプリ達です。内臓脂肪の減少にも効果を発揮するといわれているラクトフェリンを含んだサプリはとても便利な健康食品です。当サイトはラクトフェリンサプリを人気順に紹介していきます。

 

ライオン ラクトフェリンの特徴

内臓脂肪減少を助けて、高めのBMI値を改善するのに役立つのがライオン ラクトフェリンです。ライオンが発見したこの成果は、ラクトフェリンを毎日摂取した結果に基づいたもの。そもそも胃酸に弱いラクトフェリンに独自技術のコーティングをして腸まで届きやすくしたのもライオンならではです。始めて4ヶ月までに実感している人が70%以上なのも心強いですね。通常は約31日分で6060円のところ、定期コースは初回半額で2回目以降も10%オフです。

価格 2980円
評価 評価5
備考 内臓脂肪対策に!

 

ドクターフェリンGTFの特徴

ドクターフェリンGTFは、糖質や脂質の代謝をサポートしてくれるクロムに、ラクトフェリンが加わることで吸収率をグンと高めたサプリメントです。そもそも体内に備わって健康を支えているクロムは、加齢に伴って減少してくるのがネック。エビやレバーに多く含まれる成分とはいえ、食事からでは十分に摂取しきれないクロムをドクターフェリンGTFがとりやすくしてくれました。120球入りで12900円のドクターフェリンGTFは今なら10球増量中で全額返金保証付きです。

価格 12900円
評価 評価4
備考 糖尿病・高血糖対策に!

 

ビライバ ラクトフェリンの特徴

ビライバ ラクトフェリンは、特許加工技術で腸溶コーティングされた、腸までしっかり届くサプリメントです。胃酸に弱いラクトフェリンを腸に届くまで分解されないように守り、ヒアルロン酸やコラーゲン、コンドロイチンといった加齢によって失われていく成分も加えています。いつまでも若々しく元気で美しくいたいという人には、最適なサプリメントですね。約1ヶ月分として90粒入って9000円のビライバ ラクトフェリンは、定期お届けコースなら2個を隔月で届けてもらって1ヶ月あたり7475円となります。

価格 7475円
評価 評価3
備考 美肌対策に!

 

ラクトフェリンは加齢により失われていく

 

お母さんの母乳に最も多く含まれているといわれるラクトフェリンは、唾液や涙、血液などにも含まれています。出産直後の初乳のパワーが格段に強いとはいわれますが、もともと人の体に備わっている成分なのです。哺乳類のミルクには一般に含まれるたんぱく質ですから、牛乳にも含まれています。

 

しかし、人間の母乳に比べると、10分の1ほどの力しか発揮できないそうです。牛乳やチーズ、ヨーグルト、アイスクリームなどからもとれるラクトフェリンですが、効率よく摂取するならサプリメントが良いのかもしれません。

 

唾液のラクトフェリンは加齢で減少

 

人の体内の成分は、ほとんどが年をとるごとに減少してきます。だからこそ人は老化するのであって、その成分を人工的に補うことが可能になった現代では、元気なお年寄りが増えているのです。

 

人の唾液に含まれるラクトフェリンも、年齢を重ねるごとに減っていくといいます。つまり、年をとればとるほど、免疫力が発揮されにくくなってしまうわけです。高齢になってくると、唾液の分泌率も衰えるといわれます。

 

そのため、食べたものの消化も難しくなってくる高齢者は、栄養素を十分に吸収しにくくなります。牛乳などは液体で飲みやすく吸収しやすいので、積極的にとってラクトフェリンを補いたいところです。

 

胃酸や酵素に弱いラクトフェリン

 

ラクトフェリンはたんぱく質の一種ですから、体の中に入ってからたんぱく質分解酵素に出会ってしまうと、そのほとんどが分解されてしまうといいます。胃酸も非常に強力な成分ですから、ラクトフェリンを溶かしてしまうのです。

 

ではなぜ生まれたばかりの赤ちゃんがお母さんの母乳からラクトフェリンを吸収できるのかというと、まだ胃酸などが未発達だからです。胃酸や酵素で分解されやすいうえに、ラクトフェリンには過熱によって破壊されやすいという性質があります。

 

このことから、搾り立ての牛乳は別として、加工した牛乳からは大量のラクトフェリンを摂取するのは難しいと考えられています。

更新履歴