ラクトフェリンを飲むとおならが出やすい?

ラクトフェリンは摂取することで、免疫力アップや抗菌作用、脂質代謝改善などの様々な健康効果が得られます。

 

近年ではラクトフェリンに対し注目が集まっており、様々な商品に使用されており、ラクトフェリンを摂取している方は増加傾向にあります。

 

しかし、一方でラクトフェリンを飲んだ方で「おならが止まらなくなった」という意見が一部で出ています。ラクトフェリンは大きな副作用がないと言われていますが、摂取することで本当におならが止まらなくなるのでしょうか。

 

ラクトフェリンには整腸作用もあり

 

ラクトフェリンには様々な健康効果がありますが、その中の一つに抗菌作用があります。抗菌作用により体内の殺菌が行われます。それにより腸内にあるピロリ菌などの病原菌も殺菌され、正常な便通が促されます。

 

正常な便通が促されることで、人によりおならが頻繁に出てしまうという場合があります。ラクトフェリンによりおならが増えてしまうということは、腸内の環境が変化し始めているということなのです。

 

ラクトフェリンの商品によってもおならが出る場合がある

 

ラクトフェリンは需要の高まりと共にさまざまな商品に使用されるようになりました。そのうちの一つに、ラクトフェリン入りヨーグルトというものがあります。

 

ヨーグルトは乳製品の一種です。日本人特有の体質に、乳製品を摂りすぎると消化しきれず体内で過発酵を起こすというものがあります。この過発酵により体内にガスが溜まり、おならが出てしまうのです。