ドライアイの改善にラクトフェリン

目が乾燥している状態は、涙の分泌量が減少したり涙成分の質が低下することで、目の表面が乾いてしまうことです。

 

この状態の事をドライアイと言い、症状が重篤化すると、眼精疲労や視力低下を引き起こします。パソコン画面などを見つめる時間が長くなった現代人にとって、目の問題は切っても切り離せないものです。この問題を解決してくれるのがラクトフェリンです。

 

ドライアイについて

 

ドライアイは、涙の分泌量や涙成分に問題が生じ、正常に目を外部から守ることができていない状態のことです。

 

目が疲れた時にはまず休むことが大切です。それでも症状が改善しない場合、ドライアイの可能性が非常に高いです。しかし、自分で自覚する人は少なく、病院に行かずに症状が進行している場合が多くあります。

 

パソコンの画面を長時間見詰めることが多い、空調が効いている場所で仕事をしている、長時間に運転をする仕事をしているという方はドライアイになりやすいと言われています。目を酷使したり周りの空気が乾燥することで目が乾燥してしまい、ドライアイとなってしまうのです。

 

ドライアイの改善に役立つラクトフェリン

 

ラクトフェリンには免疫力を上げる効果があります。その他にも抗菌作用や抗ウイルス作用など、様々な効果が期待できます。

 

ラクトフェリンはドライアイにも効果的で、摂取することで涙腺を若返らすことができます。涙腺が若返ることで涙の分泌量を増やしたり、成分の質を上げることが可能となり、ドライアイを防ぐことができます。また、ラクトフェリンには粘膜を保護する役割もあるので、症状の改善も図ることができます。