ラクトフェリンでメタボ解消

ラクトフェリンには、メタボリック症候群と呼ばれる脂質異常に効果があるといわれています。

 

生活習慣の乱れや食生活の偏りなどからメタボに悩んでいる方は、ラクトフェリンを意識することでメタボを解消できるかもしれませんよ。

 

脂肪合成を抑えるラクトフェリン

 

実は、ラクトフェリンが脂肪の分解を促すことを発見したのは、日本の企業なのです。脂肪の分解を促すということは、脂肪の合成をさせないことを意味します。

 

メタボに悩む人に多い食べすぎや飲みすぎは、糖質や脂質をエネルギーとして燃焼することができずに中性脂肪に変えてためこんでしまいます。

 

ダイエットしてそれらのたまった中性脂肪を燃やしていければよいのですが、思ったほど簡単にはいかないのが脂肪の燃焼です。

 

食べすぎや飲みすぎを控えるのと同時にラクトフェリンを摂取するようになれば、脂肪を分解してくれる成分が体に増えて効率よくダイエットが成功しそうです。

 

メタボから一日も早く脱却したいという方は、ラクトフェリンを積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

 

胃や小腸で分解される

 

ラクトフェリンの特徴として、胃や小腸で分解されるという点があります。もしもラクトフェリンが胃で分解されてしまったら、胃には効果があってもメタボにはあまり効果がありません。

 

メタボに効き目を発揮させるには、ラクトフェリンを小腸で分解させることが必要なのです。そのため、サプリメントなどでラクトフェリンを摂取する場合には、腸まで届いてから分解される工夫がなされたラクトフェリン製品を選ぶことが重要といえます。